忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
[516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供が学校帰りの産業道路でど真ん中にうずくまっていた鳩を保護してきた
どうしたらいいのと聞くのでタムさんとこへ取り敢えず持って行かせた
開口一番野生動物なので治療費はいらないと 多分制服姿を見てお金の心配を
させない配慮だったんだと思う 助かるかどうかわからないが治療はしてみる
もし助からなかった場合埋葬はこちらでするか君がするか 助かった場合飼うことは
できるのか 矢継ぎ早に質問されたらしい 死んでしまったらその時考えます
助かったら飼います 飛べるようになったら野生の戻しますと子供は答えたらしい
素晴らしい回答じゃないの で 誰が飼うの? 面倒見るの?
答えは3日後の無事退院で判明した という訳でよろしくと鳩が事務所に持ち込まれた
やな予感的中であった しゃーないのでタムさんに電話をかけても鳥は本来扱ってないので
よくわからないんですと そんじゃペットショップに聞くしかないなと
マイカルにあった馴染みのペットショップに駆け込んだ えさを自分で食べないと
相談すると練り餌を注射器みたいな器具で口で押し込む方法を教えてくれた
あっちこっちで糞をするので犬猫用の吸水シートも買おうとしたが取り敢えずと
5枚プレゼントしてくれた 野生動物は難しいよという言葉とともに
最初は警戒していた鳩が慣れてくるに従い結構重たくなるセリフだぜ
情が移るに連れ死なせたくないなと 注意をしていたんだが…
うちにやってきてはや1週間体調も良く日増しに甘えるようになった矢先
出勤が昼近くになった今日ダンボールから取り出すとなんかぐったりしている
餌をやっても復活しないどころか足元がおぼつかない状態になっていた
ネットで調べると大きな失敗に気がついた 鳥は起きてから寝るまでの間
食べ続けているらしい 胃がないので食いだめが効かないとのこと
前日いっぱい餌をやったから大丈夫だと思い込んでいたのが大間違いだった
体調が悪い時は暖かくしておかなければならないとか鳥を保護した時の
レスキュー作業は結構ハードなんだなと思い知らされた
取り敢えず保温関係の商品をアマゾンで頼んだがあす到着なので
ペットボトルで湯たんぽを作ってみた なんとか助かって欲しいと切に思う
ホント頭が下がるタムどうぶつ病院の紹介はこちら
何度か紹介しているがこの病院は知識豊富明瞭会計の絶対的動物病院です
あと今回ネットで調べて一番役に立った野生動物保護のページはこちら


2日前の元気な状態


また一緒にJr.をからかいたい
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]